臨床教科教育学会 会誌細則


2002年10月2日制定

1. 投稿は,臨床教科教育学会会員に限る。
2. 本会会誌は,本会会則前文に示される研究,即ち,「教科を学習する学習者,教授者の姿を記述・分析する研究」を掲載する。
3. 本誌は「原著論文」及び「資料」を収録する。投稿の際には,収録を希望する分野を申し出る。なお,本誌では,「原著論文」及び「資料」を「論文」と総称する。なお,規定枚数は8頁までとし,100部の別刷を必ず購入することとする。なお、別刷代金として8頁までは40000円を申し受ける。それ以上の超過分については、1頁につき、5000円を申し受ける。なお、なお、論文の総頁数が奇数頁であった場合、プラス1頁をその論文の総頁として算出する。上記の頁数の算定は、最終的な刷り上がりの結果に基づくものであり、投稿の際の頁数、投稿の際の図表配置とは必ずしも一致しない。
   1)原著論文:臨床教科教育学に関する学術論文。
   2)資料:臨床教科教育学に関する基礎的データや臨床教科教育の実践・研究に関する情報の提示。
4. 投稿に際しては,以下のような査読者を2名推薦することができる。
  1)大学・研究機関に勤める現職の会員を1名,
  2)幼稚園・小学校・中学校・高等学校等の教育現場に勤める現職の会員を1名。
5. 原稿は、学会ホームページに掲載したテンプレート(22字×43行の2段組)を使用することとする。図・表・写真は本文中に挿入し,そのまま版下となり得るものとすること。図・表・写真は鮮明なものとする。
6. 本文は,「である」調で横書きとする。また,原則として当用漢字および現代かなづかいとする。
  読点は「,」,句点は「。」を用いる。
7. 引用文献は,文中の該当箇所に数字1)2)を入れ,論文末にまとめる。記載の方法は,次のようにする。
    著者名:「論文名」,雑誌名,巻,頁,発行機関または発行所,発行年
    著者名:「単行本」,頁,発行所,発行年
    なお,著者名はフルネームで書くこと。
8.  原稿は常時募集し,審査を経てのち発行する。
9.  100部以上の別刷希望の場合は,原稿第1頁目右上欄に希望部数を朱書すること。別刷作成は50部単位で行う。 また,100部を越える別刷にかかわる費用は別途を申し受ける。
10. 投稿原稿*1には投稿票を添付して2部を下記住所宛に送付するほか、編集委員会にメールで、原稿と投稿表を送付すること。その際、「件名」は「臨床教科教育学会誌」とする。

  *1 原稿は,オリジナル及びその査読用コピー(著者の氏名,所属,謝辞等を除いたもの)とする.
11. 掲載された論文の原稿(電子媒体,図版,写真等を含む)は返却しない(特別の場合を除く)。
12.同一学会誌同一号に同一筆者の論文は一遍のみとする。ただし,筆頭筆者得ない場合はこの限りではない。
13. 本誌に掲載された論文の著作権(=著作財産権,Copyright)は,臨床教科教育学会に帰属する。

         〒943−8512 新潟県上越市山屋敷町1番地
          上越教育大学大学院学校教育研究科 片桐史裕研究室気付
          臨床教科教育学会「臨床教科教育学会誌」編集委員会


          ※郵送原稿は書留の必要はありません。普通郵便でお送り下さい。
論文投稿先:ronbun@rinkyokyo.com

メール本文に以下のことを明記してください。

 件名:臨床教科教育学会誌
 氏名:
 所属名:
 会員番号:
 論文名:
 連絡メールアドレス:

附則
 2003年12月1日一部改訂
 2008年6月1日一部改訂
 2016年4月17日一部改訂
 2016年10月11日一部改訂 2017年4月1日施行

論文フォーム

論文には,フォームに設定しているとおり,ページ番号をお振りいただきますよう,よろしくお願いします。

投稿票

著作権規定

論文投稿から掲載(不掲載)までの流れ


home 学会の概要 会則 各種お知らせ 会員専用ページ 学会入会に関して リンク・その他 更新履歴 サイトマップ


お問い合わせは事務局 jimu@rinkyokyo.comまで